ビットコイン手数料がマイナス、コイン積立が特徴のZaif(ザイフ)取引所

Zaif取引所の特徴

国内取引所の「Zaif(ザイフ)」についてご紹介します。

Zaifは認可取引所の一つです。特徴を3つあげるとすれば、①手数料の安さ、②コイン積立ができる、③Zaifでしか取り扱っていない通貨(トークン)があることです。

①手数料の安さ

手数料の安さについては国内屈指のマイナス手数料があります。マイナス手数料と言われてもぴんと来ないかもしれませんが、ビットコインの取引を行うと逆にビットコインがもらえてしまうのです。こんな取引所はZaifしかありません。

②コイン積立ができる

コイン積立もZaifのみの特徴で、毎月決まった日本円を銀行から引き落として自動でコインを購入して積み立ててくれるサービスです。一般的にドルコスト平均法と呼ばれる積立方法なのですが、仮想通貨は価格変動(ボラティリティ)が激しく、先月はとても価格が高かったのに今月は暴落していることも珍しくありません。そこで定期積立することで、価格変動差による損益を平均化してリスクを低減させようという考え方です。トレードのプロの方々もコイン積立は利用している方々が多く、初心者の方にもとてもおすすめできる仮想通貨の購入方法です。

③Zaifでしか取り扱っていない通貨がある

取扱通貨については後述しますが、Zaifは独自のトークンと呼ばれる仮想通貨の一種を発行しています。仮想通貨とは別の値動きをする時も多いですが、まだまだ投機的な印象があります。

運営会社の概要

社名 テックビューロ株式会社
設立年月 2014年6月
資本金 8億3013万円(資本準備金含む)
本社所在地 大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F

取り扱い仮想通貨

Zaifには取引所と販売所があり、取引所として取引できる通貨が異なります。取引所と販売所の違いはこちらで確認してください

取扱通貨の特徴は、Zaifでしか扱っていないトークン(XCP, BCY, SJCX, PEPECASH, ZAIF, FSCC, CICC, NCXC, CMS)があることです。トークンと聞きなれない言葉が出てきますが、ブロックチェーン技術で作られた仮想通貨の一種と考えておけばよいでしょう。

取引所 販売所
BTC, XEM, MONA, BCH, ETH, XCP, BCY, SJCX, PEPECASH, ZAIF, FSCC, CICC, NCXC, CMS BTC, MONA

各種手数料

Zaifの手数料の特徴は、前述したととおり手数料の安さです。ビットコイン手数料においてはマイナス手数料です。しかしながら通貨により手数料が異なり、指値・成り行きでも手数料が異なるなど、手数料体系が複雑なので、取引時には手数料を考えて上手く立ち回りましょう。
公式サイトの手数料ページの情報をもとに作成しています。

仮想通貨の取引手数料

※表が横に長いのでスマホの場合は横にして見てください。

現物取引 信用取引 AirFX取引 先物取引
取引手数料 /決済 -0.01% 0% 0% 0%
借入手数料 /日 0.039%
日次手数料 /日 0.039% 0.039%
利益手数料 /決済 0.7%
スワップ手数料 /2時間毎 最大±0.375%
通貨ペア
主要通貨 指値 成行
BTC/JPY -0.05% -0.01% 0% 0% 0%
MONA/JPY 0% 0.1% 0%
XEM/JPY
XEM/BTC
ETH/JPY
ETH/BTC
MONA/BTC
0% 0.1%
BCH/JPY
BCH/BTC
0% 0.3%
トークン 指値 成行
ZAIF/JPY
ZAIF/BTC
XCP/JPY
XCP/BTC
BCY/JPY
BCY/BTC
SJCX/JPY
SJCX/BTC
FSCC/JPY
FSCC/BTC
CICC/JPY
CICC/BTC
NCXC/JPY
NCXC/BTC
0% 0.1%
PEPECASH/JPY
PEPECASH/BTC
0% 0.01%
COMSA 指値 成行
CMS:XEM/JPY
CMS:ETH/JPY
0% 0.1%

レバレッジと追証

FX最大の特長と言えばレバレッジです。レバレッジとは、取引保証金を担保として実際にあるお金の何倍もの金額で取引を行うものです。したがって勝てば大きな利益を得ることができますし、負ければ大きな損失を出すことになります。ここで重要なのが利確のタイミングとロスカットのタイミングです。これは別の機会にまとめるとして、もう一つ重要なのが追証の有無です。海外の外貨取引所では利用者保護の観点から追証なしの場合が多いですが、仮想通貨の世界ではまだまだ追証ありの取引所も多いのが現状です。ちなみにZaifは安心の追証なしです。

最大レバレッジ 追証の有無 ロスカット
25倍 なし 証拠金の30%

追証(追加証拠金)についての説明

信用で買建てた銘柄の値下がり、または、売建てた銘柄の値上がりによって出る建玉の含み損や、担保の値下がりによる担保価値の低下などにより、担保(保証金)率が一定の比率(最低維持率)を下回った場合、定められた期日までに追加で担保(保証金)を預け入れる必要があります。 これが追加保証金、いわゆる「追証」です。

日本円の入出金手数料

日本円入金
銀行振込 顧客負担
出金
日本円の銀行振込 50万円未満の入金 350円
50万円以上の入金 756円
BTC送金手数料/出金 0.0001BTC以上選択可

セキュリティ

公式サイトの情報読み取れる範囲内でセキュリティー対策の一覧表を作ってみました。明確な記載がなかったりしていて正確に読み取ることは困難もあり、必ずしも下記一覧表が正しい情報ではない可能性もありますことをご了承ください。

顧客資産
分離管理
コールド
ウォレット率
マルチシグ 2段階認証 情報源
完全分離 o
(率不明)
o
(率不明)
o 情報源

メリット・デメリット

おもにメリットとファクトを中心に書いてきましたが、普段使ってきて感じているこを踏まえて、Zaifのメリット・デメリットをまとめます。

メリット

  • ビットコインのマイナス手数料のメリットは凄く大きい
  • ここでしか買えない通貨がある
  • コイン積立がある
  • 最大レバレッジが高い割に追証がない

デメリット

  • 暴落時、暴騰時にサーバが激重で注文が通らず、機会損失や注文破棄ができなくなることが多い
  • サーバが重い時に価格が飛ぶので、指値のつもりが成行になり手数料が発生することがしばしばある
  • 他の取引所と比較してサービスの画面の操作性はイマイチ

 

 

おすすめの取引所ランキング

ビットコインの取引手数料が驚きのマイナスはZaifだけ!

Zaifでビットコインを取引すると、手数料がかかるどころかビットコインが逆に貰えちゃいます。マイナス手数料はどこ探してもZaifだけ。登録して損はないでしょう。


世界最高峰と言われる本格的なFXトレードツールMT4が無料で使える!

世界最高峰のFXトレードツールを使ってビットコインやリップルのチャート分析が可能。エキスパートアドバイザー使って自動売買のプログラミングにチャレンジしてみよう!

仮想通貨

アルトコイン含め全ペアの取引手数料が無料なのはbitbankだけ!

XRP、ETH、BCHなどのメジャーアルトコインの取引手数料が無料、顧客資産は100%コールドウォレット管理と業界随一のセキュリティーの高さが売りのbitbank。安心感が違います。